奈良市 債務整理 弁護士 司法書士

奈良市に住んでいる人が借金や債務の相談するならコチラ!

多重債務の悩み

奈良市で借金や多重債務の悩みを相談するならどこがいいのか、迷ったり悩んだりしていたりしませんか?
せっかく相談するのであれば、優秀な司法書士・弁護士が相談にのってくれる法務事務所や法律事務所にしたいですよね。
このサイトでは、インターネットで無料相談が出来る、お勧めの法律事務所・法務事務所を紹介しています。
もちろん奈良市に対応していますし、相談は無料でできるので安心です。
直接相談をいきなりするのは少し不安、と思っている方にもオススメです。
多重債務・借金返済のことで困ってるなら、まずは司法書士や弁護士に相談して、最善策を探してみませんか?

借金・債務整理の相談を奈良市に住んでいる方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

奈良市の借金返済解決の相談なら、コチラがお勧めです。
弁護士対応で、しかも全国対応の法律事務所。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心です。
代金の支払いは、分割払いも可能。
相談料金はもちろん0円!
借金の督促をストップすることもできます。
個人再生、任意整理、自己破産、過払い金、など、債務・借金の悩みについて無料相談することができます。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話料0円)で相談受付してくれるので、お金に悩んでいる方も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、債務・借金の問題が相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分に適したやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決します。
また、過払い請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から精算できます。
任意整理についても、減額報酬や和解成功報酬などは一切取らないので、おトクに解決することができます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口もあるので、女性でも安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

奈良市在住の人が借金や債務整理の相談をするなら、これもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットでできる借金の診断ツールです。
とてもカンタンな3つの質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、月々の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな人にピッタリです。
しかも、匿名&無料で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、奈良市の人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料&匿名で利用できる!
  • 全国に対応!
債務・借金の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



奈良市近くにある他の司法書士・弁護士の事務所を紹介

他にも奈良市には複数の司法書士や弁護士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●松本・板野法律事務所
奈良県奈良市登大路町11-1登大路プラッツ3F
0742-20-6686
http://matsumoto-itano.com

●上松法律事務所
奈良県奈良市花芝町6
0742-81-7162
http://ocn.ne.jp

●かえで司法書士事務所
奈良県奈良市西大寺本町2-20プラムキャッスル605
0742-30-1245
http://kaede28.com

●ALEX綜合法律事務所
奈良県奈良市学園南3丁目1-5奈良市西部会館7階
0742-52-7330
http://alex-law.jp

●南都総合法律事務所
奈良県奈良市高天町10-1
0742-26-2100
http://nantosogo.net

●山岸憲一司法書士事務所
奈良県奈良市高天市町11-1
0742-20-1821
http://kcn.ne.jp

●大阪芙蓉法律事務所(弁護士法人)
奈良県奈良市高天町48-5
0742-24-7751
http://osakafuyo.jp

●山本泰生司法書士事務所
奈良県奈良市芝辻町2丁目10-26新田村ビル2F
0742-36-0616
http://sihoshosi.com

●樋口司法書士事務所
奈良県奈良市秋篠三和町2丁目11-2
0742-44-5100
http://h-syoshi.com

●奈良合同法律事務所
奈良県奈良市登大路町36大和ビル4F
0742-26-2457
http://naragodo.com

●司法書士大野法務事務所
奈良県奈良市鶴舞東町2-11松下興産ビル301号
0742-52-0855
http://ono-houmu.com

●奈良駅前債務整理相談センター(奈良法律事務所)
奈良県奈良市中筋町5-1
0742-23-1875
http://nara-saimuseiri.com

●森田功司法書士事務所
奈良県奈良市油阪町456MIT第2森田ビル4F
0742-22-1532
http://web1.kcn.jp

●奈良学園前村上司法書士事務所
奈良県奈良市学園北1丁目14-5平本ビル3階
0742-81-3371
http://murakami-shihou.jp

●はなしば法律事務所
奈良県奈良市花芝町16-1第2丸谷ビル2F
0742-20-0300
http://hanashiba-lo.com

●奈良県司法書士会
奈良県奈良市西木辻町320-5
0742-22-6677
http://narashihou.or.jp

●司法書士やまとみらい法務事務所
奈良県奈良市法華寺町1-5
0742-30-6360
http://yamatomirai.net

●奈良弁護士会
奈良県奈良市中筋町22-1
0742-22-2035
http://naben.or.jp

●M本司法書士事務所
奈良県奈良市東包永町71-2
0742-20-0550
http://daibutu.machimado.com

地元奈良市の法務事務所や法律事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談の方が、相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

多重債務、奈良市でどうしてこうなった

様々な人や金融業者から借金してしまった状況を、多重債務と呼びます。
こっちでもあっちでもお金を借りて、借金の金額も返済先も増えた状況です。
消費者金融で限界まで借りたので、今度は別のキャッシング会社で借金。
クレジットカードのキャッシングやリボ払いをして、クレジットカードをたくさん作ったり。
多重債務の状況にまでなってしまった人は、大抵はもはや借金返済が困難な状態になってしまっています。
もはや、どうあがいても借金を返済できない、という状態。
しかも利子も高利。
なすすべもない、もうダメだ、と思ったら、法律事務所・法務事務所に相談するのが一番です。
司法書士・弁護士に相談し、自分の状態を説明し、解決するための方法を提示してもらうのです。
お金・借金の問題は、司法書士や弁護士知恵に頼るのが最良ではないでしょうか。

奈良市/任意整理のデメリットあれこれ|債務整理

借り入れの返済をするのが出来なくなった際には迅速に対処していきましょう。
放ったらかしているとさらに利息は莫大になっていくし、困難解決はより困難になるだろうと予想されます。
借入れの返済をするのがきつくなった時は債務整理がしばしばされますが、任意整理も又よく選択されるやり方のひとつでしょう。
任意整理のときは、自己破産の様に大切な財産をそのまま守りつつ、借金の減額が可能です。
しかも職業もしくは資格の制約もありません。
メリットが一杯ある進め方と言えますが、やっぱり不利な点もあるので、不利な点に当たっても考えていきましょう。
任意整理の欠点としては、先ず初めに借入れが全てゼロになるというわけではないことはちゃんと把握しましょう。
縮減された借り入れは三年位で完済を目途にするから、しっかり返金のプランを練って置く必要があるでしょう。
あとは、任意整理は裁判所を通さずに債権者と直に話し合いをする事ができるのですが、法の知識のない一般人では落度なく談判ができない場合もあります。
更にデメリットとしては、任意整理した際はそれ等の情報が信用情報に記載されることになり、いわばブラックリストという情況になってしまいます。
そのため任意整理をしたあとは大体5年〜7年程度の間は新たに借入を行ったり、ローンカードを新しく造ることはできなくなります。

奈良市|借金の督促を無視するとどうなるか/債務整理

みなさんがもし仮に金融業者から借り入れしていて、支払の期日に遅れてしまったとします。その場合、先ず間違いなく近い内に業者から支払いの催促メールや電話が掛かります。
督促の電話をシカトするという事は今では簡単です。金融業者のナンバーだと事前に分かれば出なければ良いでしょう。又、その番号をリストアップし、拒否するということもできますね。
しかしながら、そういう進め方で少しの間安心したとしても、その内「返さなければ裁判をするしかないですよ」等と言った督促状が届いたり、裁判所から支払督促・訴状が届くと思います。そんなことになっては大変です。
だから、借入れの支払期限におくれたら無視をせずに、ちゃんと対処する様にしましょう。ローン会社などの金融業者も人の子ですから、ちょっとの期間遅くても借入を払い戻す意思があるお客さんには強気な方法を取ることは恐らくないのです。
それじゃ、払いたくても払えない際はどのようにしたらよいのでしょうか。予想のとおりしょっちゅう掛けて来る催促のコールをシカトするしか何にも無いだろうか。そんなことは絶対ないのです。
まず、借り入れが返済出来なくなったなら直ぐにでも弁護士の方に相談・依頼する様にしましょう。弁護士の方が介入した時点で、貸金業者は法律上弁護士を介さずじかにあなたに連絡をとる事ができなくなってしまいます。貸金業者からの借金払いの要求のコールがとまるだけでも気持ちにたぶん余裕ができると思います。また、具体的な債務整理の手法については、その弁護士さんと話し合って決めましょうね。